借金でお金を借りる!!
借りねっとジャパン第4章
サラ金キャッシング申込!!

[よくある質問]お金のやり繰り

☆借金するのには抵抗があるのですが?
→給料などの収入は毎月決まった日に一定の金額が手に入りますが、支出の方は決して一定ではありません。突然必要になる医療費や交際費、ちょっとした贅沢などで、手持ちの現金が足りなくなることはよくあることです。そういうときに、役に立つのが消費者金融などのキャッシングサービスです。スピーディな手続きで、お金を借りることができますが、キチンと計画的に返済すれば決して怖いものではありません。

☆借金とクレジットカードとの違いは?
→クレジットカードは、手持ちの現金が無くても買い物や飲食ができるので大変便利ですが、いくら使ったのかが頭の中で把握しづらく、ついつい使いすぎてしまうことも。一方、現金を借りるキャッシングは、買い物や飲食をすると実際に手持ちの現金が減っていくので、必要以上に借りすぎて使いすぎることが押さえられる点で安心とも言えます。また、現金を借りることで、クレジットカードが使えるのかどうかを心配することなく、どこのお店でも楽しめるのがメリットです。

☆生活費として借りてもOK?
→もちろん、問題ありません。多くの人が、生活費の不足分として借金をしながら、やり繰りをしているようです。ボーナスや退職金など、まとまった収入があるときに返済すれば、必要以上に節約生活をしてストレスを溜めることも無くなります。

☆一度借りると止められなくなるのでは?
→利用する人次第になってしまいますが、借金することは決して悪いことではありませんので、計画的に利用する限りは、借り続けるのも一つの方法ではあります。できれば、必要なときだけ借り入れするような状態が望ましいことは言うまでもありませんが・・・。


→借りねっとジャパン第4章[TOP]
消費者金融・金融会社などへの借入申込の際には契約内容をよく確認しましょう。キャッシング・ローンのご利用は計画的に。借金をする際は収入と支出のバランスを考え、無理のない返済計画を。
▼パソコン版▼
[キャッシングローン]
運営事業者 re-site,LLC.